Preloader
Preloader

EMS FREE SHIPPING if you purchase clothes!

風のように過ぎていってしまう、限られた子育て期間。

あなたの大切なこどもが日々着用する「洋服」についてどう考えますか?

Brand story

“子供服にエキサイティングなアートを!”

Hand in Handは、2019年にドイツ人と日本人のアーティストにより立ち上げられました。


私達は知的好奇心をくすぐるテーマに沿い、アクリルガッシュ、 水彩絵具などを用いたユニークなデザインを日本の生地、縫製工場さんと共に形にしています。

 

子供服はこども達に対して生活消耗品として以上に、もっと出来る役割があると私達は考えます。

Hand in Handは未来に残る価値あるものづくりを考え、行動しています。
日本のデザイナーズブランドが使用する 品質の素材を使い、生産工程が明らかな 日本のプリント・縫製工場で製造しました。 Hand in Handの洋服は季節を飛び越え長期間着用でき、汚れも目立たないようデザインされています。
私達が一般的なアパレル企業で働いていた時、その凄まじいスピードと安易に繰り返されるコピー、本来重視されるべきプリントのディテールなどが蔑ろにされ続けている事に驚き、違和感を感じました。 私達は通常のアパレルブランドでは省略されているアナログな方法で制作したデザインをデジタルに起こしています

Vision & Mission

生き方、考え方を家族で共有できる ワードローブを。

使い捨てのような洋服を大量消費することはもう止めにしたい。

デザインに不満があるが、子供服はこの程度だろうと諦めている。

劣悪な労働環境下で作られた洋服は選場ないようにしたい。


私達がこれらの疑問を持ったとき、

健康的なサイクルで美しい洋服を作りたいと強く思い行動を始めました。

1.新しい絵本を贈るように、こども達に洋服を与える― 暮らしにコミュニケーションが生まれるアートを。

2.日本の縫製工場を守る―​ 絶滅危惧種になってしまった彼らを公平な取引で継続的に支えていく。

3.子供服の大量生産・消費にNO!を― 私達には地球のために意識改革する時が来ています。Hand in Handの洋服は季節を飛び越え長期間着用でき、汚れも目立たないようデザインされています。

4.廃棄物ゼロポリシー― 私達は製品を作る際に縫製工場で出た繊維くずを引き取り、新しいプロジェクトに生まれ変わらせています。        

あなたは満足できる子供服に出会えていますか?

1度、生活に取り入れてみてください。

目にする度に心癒されるような美しい色で心地よい肌触り。大人もワクワクするような芸術的なデザイン。

健康的な循環で製造される洋服はあなたに自信と安心感をもたらすでしょう。

Our mind

近年やっと問題視され始めましたが、アパレルメーカーには様々な問題があります。

日本の幼児服業界に絞ってみると、未だ「ものとしての価値」が低い使い捨てのような幼児服が大半を占めています。

私達はとても小さなブランドですが、これらの問題に対して自分たちが出来ることから始め、広めていくことで社会問題について考える一つのきっかけになりたい。

私達の商品をお客様に喜んでいただくことはもちろんですが、
このプロジェクトにより健康的な消費の循環を作り出したい。

Regarding sustainability

日本の縫製工場の職人は減り続けています。

私達の愛する高い技術を持った日本の縫製工場は今や絶滅危惧種になりかけています。

多くの日本の企業が価格重視のものづくりを繰り返した結果、この20年で日本の縫製工場数は1/4に減少しました。
現在生き残っている縫製工場の多くは高齢化していて後継者が見つかりません。

何故なら、多くの縫製工場はアンフェアな安い工賃を強要され続けているので、先行きが見えないのです。

私達は彼らの未来とクリエイティブな産業を守りたい。
そのために私達は縫製工場側と話し合い、一方的ではなく公正な工賃を支払っています。

 

私達はオーガニックコットンを選択することができませんでした。

私達が商品を製造している日本は製造技術は高いですが、欧米に比べサスティナブル後進国であるため流通量が少ないオーガニックコットンは非常に高価です。

今の私達の製造量でオーガニックコットンを使用した場合、1枚のカットソーの売値は100ドル以上になります。
私達はその価格では沢山の人々との出会いを失うと考え、今私達に出来る事から始めてゴールを目指す決心をしました。

一方で日本の服作りに関わるの人々の考えも進化し、国内でオーガニックコットンの栽培も始まっています。
私達は近い将来、オーガニックコットンを使用した子供服をあなたに届けられるかもしれません!

 

私達と今後のステップを共に歩んで下さい。

Hand in Handを選択した方々とサポーターにいつも感謝しています!

 

 

Commitment to manufacturing

「ものづくり」へのこだわり

私達は企画からテキスタイルデザイン、パターンメイキング、生産管理など、通常は外注する部分も自分たちで行い管理しています。

そのためオリジナル性が高く、様々なユニークな試みができるのです。

Hand in Handの考え方に賛同した心意気の良い日本の縫製工場さん、最新のプリント工場さんのご協力により美しい洋服は作られています。

また、Hand in Handの洋服には対象年齢が設定してありますが、実はもっと長期間着用できるのです。

私達の作るカットソーやパンツは子供達の成長に寄り添いフィット感や丈を変化させていきます。

例えば2歳の時にフルレングスだったパンツは4歳の時に最高のハーフパンツとなっているのです!

 

幼児期の子ども達が着用する服を毎年使い捨てる必要はないと私達は考えます。

子供服にコミュニケーションが生まれるアートの要素を。

Hand in Handはデザインをきっかけに子どもたちの興味が広がっていくことを目指します。

X
To top